ブログ

広島グルメ





広島と言えばお好み焼き。
広島風お好み焼きと一般的なお好み焼きの違いは、単なる焼きそば入りかと思ってましたが、違いを知りました。

広島風は通常のお好み焼きと違って、材料を入れて生地を捏ねて混ぜ合わさない。
クレープ生地を作り、それから材料を重ねてのせて焼き、断面が層になる重ね焼きです。

空港の待ち時間に「レモンそば」に挑戦。冷やし素麺んの感覚でまずまずの味わい。

新幹線開業を見据えて、能美市特産である辰口産ゆずを使用した、加賀丸いも入りの「ゆずそば」?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP