ブログ

輪島レーダー施設





県議会議員有志と自衛隊幹部有志による勉強会が輪島分屯基地で行われました。

このレーダー施設は未確認飛行物体を発見すると、直ちに小松基地から自衛隊機がスクランブル発進します。
近年はロシアよりも中国からの不法侵入が多く、北朝鮮のミサイル発射など緊迫した状態が続いています。

基地内は撮影禁止で紹介出来ませんが、日本国民の生命を守る大切な施設であります。

能美市出身の山本小松基地指令と安居県議それぞれ記念撮影。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP