ブログ

宮竹用水小水力発電






総務企画委員会で県内初の農業用水の落差を利用した宮竹用水小水力発電所を視察。

農業用水の取り入れ口である白山頭首工から、沈砂地、上郷発電所の説明を受けました。

宮竹用水土地改良区では再生可能エネルギーの普及により、今年度から2つ目の小水力発電所の建設に着手します。

発電された電力は農業施設に使用し、余剰電力は北陸電力に売電されます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP