ブログ

厚生文教委員会





厚生文教委員会(5月22日)が行われました。

教育委員会では教育長に、臨時休校による授業の遅れを今後どのようなスケジュールで取り戻そうとしているのか。今後の予定を聞いたら、遅れている27日分を
夏休みで17日をカバーして、残りは土曜日や学校行事を利用すると説明がありました。

運動会や修学旅行など、最終学年にとっては学校の思い出に残る行事を割愛しないで実施するようにお願いした。

夏の甲子園、全中、高校総体、地方大会が中止となり、目標を失いモチベーションが下がっている生徒もいる中、中学、高校の部活動を進めていくためにも、県独自大会を要望した。

健康福祉部では来月開設する、ドライブスルー方式の「いしかわPCR検体採取センター」の運用について、地域のかかりつけ医から直接センターに予約してPCR検査の実施が出来るように要望した。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP