ブログ

金沢港クルーズターミナル










金沢港のコンテナ貨物の取り扱い量は年々増加し、クルーズ船の寄港数も50本を越えるなど、日本海側の拠点港として発展しています。

2020東京オリンピック・パラリンピックも見据えた金沢港クルーズターミナルが完成しました。

二隻同時接岸時に4000人の乗客を2時間で対応できる広さがあるCIQ・待合エリアが設けてあります。

展望できるレストランや体験ルームもあるので、是非お出掛けください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP